明光ニュース

「JPX日経中小型株指数」構成銘柄への選定に関するお知らせ

2017年08月08日

このたび、株式会社東京証券取引所及び株式会社日本経済新聞社が共同で算出する「JPX日経中小型株指数」の2017年度(2017年8月31日~2018年8月30日)構成銘柄として、当社株式が選定されましたので、お知らせいたします。

本指数は、JPX日経インデックス400で導入した「投資者にとって投資魅力の高い会社」を構成銘柄とする、とのコンセプトを中小型株に適用することで、資本の効率的活用や投資者を意識した経営を行っている企業が選定され、こうした企業への投資者の投資ニーズに応えることが企図されております。

本指数は、東京証券取引所の市場第一部、市場第二部、マザーズ、JASDAQを主市場とする普通株式を銘柄選定にかかる母集団とし、時価総額や3年平均ROE等の定量的な指標、及び社外取締役の選任や決算情報の英文による開示等の定性的要素を基準に選定された200銘柄で構成されております。

銘柄選定基準期間(平成26年8月期から平成28年8月期)における当社の平均自己資本利益率(ROE)は13.8%、同期間における営業利益累計額は91億47百万円となっております。また、平成28年8月期における自己資本比率は77.4%であります。

独立社外取締役につきましては、2名を選任しており、独自の明光ネットワークジャパングループコーポレートガバナンス・ガイドラインも制定しております。当社の継続的な成長性や財務の健全性、高い収益性及びガバナンス体制をご評価いただいたものと受け止めております。

今後も投資家の皆様のご期待にお応えすべく、更なる企業価値向上を目指した事業運営に尽力してまいります。

「JPX日経中小型株指数」の詳細につきましては、下記をご参照ください。

http://www.jpx.co.jp/markets/indices/jpx-nikkei400/01.html

 

                                                                                                                                  以 上

明光ニュース一覧へ戻る