明光ニュース

緊急事態宣言への対応について

2020年04月07日

株式会社明光ネットワークジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山下一仁、東証一部上場:証券コード 4668)は、2020 年4月7日に発令された緊急事態宣言を受け、子どもたちの健康・安全を第一に考えて、明光義塾、スタディクラブ、ESL club、明光サッカースクール、明光キッズ、Meiko Kids eの対応について決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、今後の状況により対応に変更が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。 

 

 

1.対象地域の明光義塾、ESL club、明光サッカースクール、Meiko Kids eの休講及び振替対応について

対象地域の明光義塾、ESL club、明光サッカースクール、Meiko Kids eにおいては、2020年4月8日より2020年5月6日まで、教室・校舎・スクールの授業を実施しないことを決定いたしました。対象地域以外の地域の明光義塾は教室での授業を実施いたします。

現時点では、2020年5月7日以降、教室・校舎・スクールの授業を再開する予定です。なお、休講期間分の授業について5月7日以降振替対応いたします。

 

2.スタディクラブについて

スタディクラブにおいては、2020年4月8日より2020年5月6日まで、校舎での対面指導は行わず、在宅でのオンライン学習指導へと切り替えさせていただきます。なお、現時点では、2020年5月7日以降、通常通り校舎での授業を再開する予定です。

 

3.明光キッズについて

明光キッズ(学童保育)については、小学校、幼稚園等の受託11スクールを除き、厚生労働省の要請により朝8時より通常通りお子様のお預かりを実施いたします。

 

以上

明光ニュース一覧へ戻る