明光ニュース

第2四半期連結累計期間業績予想および通期連結業績予想の上方修正に関するお知らせ

2022年01月13日

当社は、2022年1月13日開催の取締役会において、2021年10月14日に発表いたしました2022年8月期第2四半期連結累計期間業績予想および通期連結業績予想を上方修正することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.2022年8月期第2四半期連結累計期間業績予想の修正(2021年9月1日~2022年2月28日)

 

売上高

営業利益

経常利益

親会社株主に帰属する四半期純利益

1株当たり四半期純利益

前回発表予想(A)

百万円

10,100

百万円

952

百万円

980

百万円

590

円 銭

23.52

今回修正予想(B)

10,100

952

1,017

967

38.55

増 減 額(B-A)

0

0

+37

+377

 

増 減 率( % )

0.0%

0.0%

+3.8%

+63.9%

 

(ご参考)
前期第2四半期連結実績   
(2021年8月期第2四半期)

9,744

930

1,016

666

26.57

 

2.2022年8月期通期連結業績予想の修正(2021年9月1日~2022年8月31日)

 

売上高

営業利益

経常利益

親会社株主に帰属する当期純利益

1株当たり当期純利益

前回発表予想(A)

百万円

19,800

百万円

1,040

百万円

1,100

百万円

660

円 銭

26.31

今回修正予想(B)

19,800

1,040

1,114

1,025

40.86

増 減 額(B-A)

0

0

+14

+365

 

増 減 率( % )

0.0%

0.0%

+1.3%

+55.3%

 

(ご参考)
       前期連結実績
     (2021年8月期)

19,039

969

1,113

1,140

45.47

 

3.修正の理由

2021年12月7日付当社プレスリリース「特別利益(関係会社株式売却益)の計上に関するお知らせ」にてお知らせした通り、保有する関係会社株式(対象子会社:株式会社個別進学館)を株式会社早稲田アカデミーへ売却したことにより、2022年8月期第1四半期連結会計期間において、特別利益(関係会社株式売却益)を計上した結果、2022年8月期第2四半期連結累計期間業績予想および通期連結業績予想を上方修正いたします。

なお、新型コロナウイルス感染症の新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大に伴い不確実な状況は続いておりますが、主力の明光義塾事業が計画通り順調に推移しており、売上高、営業利益につきましては据え置いております。

当社といたしましては、2021年10月14日に公表いたしました中期経営計画「ファン・イノベーション “Fan・Fun Innovation”」を推進するために経営資源を集中し、事業戦略として掲げた、既存事業における新教室フォーマットによる新規開校と顧客エンゲージメント向上、新規事業である人材事業への取り組みの強化を加速してまいります。

なお、2022年8月期の年間配当予想につきましては、2021年10月14日に公表いたしましたとおり、第2四半期末配当11円、期末配当11円と合わせまして1株当たり年間配当22円(前期20円より2円増配)とさせていただく予定であります。

(注)上記の業績予想につきましては、現時点で入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後の様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。

以上

明光ニュース一覧へ戻る